半田港運株式会社

通関業務

適正・迅速な通関業務や効率管理を実現しています。

衣浦港が重要港湾に指定されて以降、入港船隻及び出入貨物量は飛躍的に拡大しました。そこで当社は昭和45年に通関業の許可を取得し、以来、貨物の輸出・輸入申告の代理業務でお客様をサポートしています。また、お客様に一層質の高いサービスやワークを提供するためにコンピュータを導入し、荷役作業や管理の合理化・スピード化、物流情報力の強化に努めています。

スムーズな通関業務

各省庁とオンラインで結ばれたNACCS端末を使用し、輸出入貨物の税関への申告、及び植物防疫、食品衛生等の手続きを行っています。
経験豊富な通関士がスムーズに通関業務を処理いたします。

ページのトップへ