半田港運株式会社

荷役業務

確かなキャリアとノウハウで船内・沿岸荷役に応えています。

穀物、石炭などの輸入貨物から、鉄鋼、工業製品などの輸出貨物まで、当社が取り扱う貨物は、衣浦港における貿易の主要品目にわたります。それらは、熟練オペレーターが操作する大型クレーン、ショベルローダーなどの機動力を駆使して陸揚げや船積みされます。こうした船内荷役・沿岸荷役は当社の主力業務で、長年にわたってお客様の厚い信頼を獲得しています。

大型連続式アンローダ

石炭輸送船

碧南火力発電所での揚炭作業

主にオーストラリアから専用船にて運搬された石炭を大型連続式アンローダ(写真左参照)で年間・外航船120隻/内航船150隻を取り扱い、約1,000万トンを揚炭します。
平成2年10月初受入れから、平成18年11月で1億トンを達成しています。


食品コンビナートでの穀物揚荷

原糖揚荷

食品コンビナートでの穀物揚荷

荷主の依頼を受けて巨大な船に満載された穀物を近代的な揚貨装置で穀物専用サイロなどに陸揚げします。

船内・沿岸・はしけ業務など衣浦港の物流一貫サービスを担っています。


クレーン揚荷

ショベルローダーによる骨材積込み作業

中部圏の貿易を支える幅広い取扱貨物

穀物・石炭・窯業原料などの輸入貨物から、鉄鋼・工業製品などの輸出貨物まで、当社が取り扱う貨物は、衣浦港の貿易主要品目にわたります。


珪砂荷役

塩荷役

内外を結ぶ港は、各種貨物の物流の拠点です

衣浦港には日夜、多数の外国貿易船・国内運搬船が出入りします。その貨物の積み降ろしを行うのが船内荷役および沿岸荷役作業です。

高い技術を持った作業者が大型荷役機器を駆使して安全かつ効率的に荷役業務に取り組んでいます。


ページのトップへ